酵素ドリンクに副作用はあるの?

最近、女性を中心に話題を集めている「酵素ドリンク」。
豊富な栄養成分を簡単に摂取でき、
ダイエットやデトックス効果まで期待できるとあって、高い人気になっていますね。

ただし、高い効果が期待できるからこそ
「何か副作用があるのでは?」と不安になる方も多いようです。

それに関しては、答えは明確。

「酵素ドリンクに副作用の心配はありません」と言うことができます。

そもそも、副作用とは「医薬品を用いた際に現れる治療目的に沿わない/好ましくない作用」のこと。
副作用は医薬品に対してのみ用いられる言葉であり、
健康食品に分類される酵素ドリンクに、この“副作用”は起こりえないのです。

それに、酵素ドリンクは、
(野菜や果実を発酵させたものをベースにつくられているもので)発酵技術を用いた野菜・果物ドリンクといったところのもの。
自然の素材でできたドリンクですから、基本的に身体に害を与える心配はないのです。

しかし、“副作用”はないにせよ、酵素ドリンクの利用にあたって
注意点が全くないわけではありません。

果物にアレルギーがある場合などは
体質的に酵素ドリンクが合わない可能性がありますし、
また、大量に飲んだ場合には下痢などを引き起こすリスクも報告されています。
そのため、合わないと思ったら使用をやめること、
使用する場合は一日の摂取目安を守って利用することが何より大切です。

副作用とは違いますが、
“極端なダイエット”もまた健康に害となることがありますから注意が必要!
酵素ドリンクで置換ダイエットをした場合、
(酵素ドリンクの使用が体質的に問題なくても)極端に摂取カロリーを減らすなどの
強引な方法で無理なダイエットを行えば、
体調不良を引き起こす危険がある、ということです。

めまい・頭痛・吐き気といった症状が起き、
ひどい場合は意識障害に陥ってしまうことさえあるため、
ダイエットを行う際には十分に体調管理に気を付けて下さい。

置換えダイエットを始めるときには、指導を受けるなどして、
計画的にダイエットを進めるようにしましょう。

以上の内容をまとめると、次のようになります。
稀に体質によっては合わない場合があるものの、
酵素ドリンクで副作用が起きることはありません。
とはいえ、使用法・使用量を守らないと、
体調に悪影響を及ぼす危険がないとも言えないため、
しっかり商品説明の指示に従って使用することが大切です。

正しく使用しさえすれば、酵素ドリンクは、安全性の高いもの。
上手く利用して、手軽に身体の中から“キレイに・健康に”なりましょう!